山登りならぬ、雲登りをこつこつと爪織し、いよいよ織額「赤富士」の文字に突入。北斎改為一筆の「筆」一文字が入りました。下の図案を見ながら織ります。
このあと1cm幅=たて糸15本の中に、たて2列に「凱風」と「快晴」を織り込むのが至難の技。宝石鑑定のような作業です。もちろんこの長さ6㎝ほどの文字は1日では織り込めません。

IMG_20150922_170732s IMG_20140716_140355s