西陣織(つづれ織)着物帯や額、懐紙入れなどの商品や西陣織の特徴などをご紹介して西陣織の魅力を京都の女性伝統工芸士小玉紫泉がお伝えいたします

ブログ

東京にて展示販売会開催

「ひしの美会」 ところ 東京都港区赤坂「赤坂 浅田」呉服店 ℡・Fax03-3585-6606 とき  10月14日(土)15日(日)10時より18時(15日は17時まで) 私のつづれ帯が非売品も含め一挙公開されます。つ …

織り額製織中!!

7年ぶりに織額の大作に挑戦しています。 11月23日から26日迄「大切な地球」をテーマに京都四条にて個展を開催予定。 この大作の製作過程と、この個展を撮影されて、12月中旬~下旬にMBSテレビで放映される予定です。 また …

ショールをカモミール染め

5月27日 カモミールを大量?にいただいたので初めてのカモミール染め。 一昨日一日かけて何度にも分けて煮出し、昨日染めましたがハンカチ2枚とショール2枚、でもショール2枚目は黄色の染料があまり残ってなかったのか肌色に。 …

お太鼓柄が織り上がりました

4月14日 京都市内は🌸の名所も、普通の通りも🌸🌸🌸さくらが満開で、国内外の観光客さんで溢れています。 さて3月初めから織っている絽の帯のお太鼓(約 80セ …

只今製織中!!

絽つづれ帯「爽 水芭蕉」只今製織中❕ 1日かけて3~5センチ。 4月中に織り上がるのは無理のようですが、お客様が6月にお締めになれるように頑張ります。  

クリスマス柄の懐紙入れ

お茶席での懐紙や楊枝を入れる「懐紙入れ」ですが、他にも多用にご使用になれます。 本つづれ織りの生地は多数の出土品にもみられるように、たいへん丈夫なため、バッグの中でも大切なチケットや紙幣などが痛みません。 蓋を開けても可 …

観覧車の帯を製職中!!

ご注文の「本つづれなごや帯」製織中!! 黒地の「観覧車」帯の色違いのご注文いただきました。 籠の部分を織りながら編み込んでいかなければならないので 「表織り」にしました。 ~~表織り=各色始まりの糸を入れるのに入れやすい …

男帯製職完成

男帯完成いたしました。 単(ひとえ)なので頻繁に着物をお召になられる殿方に好まれています。 ご婦人方でも室町風にお締めいただくことも出来ます。 上の帯は5色の色糸を混ぜ込んが赤糸を織り込んでいますが、この糸も残りわずかに …

手まひま展終了

  手まひま展が無事終了いたしました。 わざわざおいで下さいました皆様まことに有難うございました。2日目の「奈良筆仕上げ体験」が好評で多くの老若男女の方々に体験していただきました。本当に有難うございました。 来 …

女性伝統工芸士展終了

6月20日 アクロス福岡にて開催していました「第20回女性伝統工芸士展」盛況理に終了いたしまいしました。ご来場の皆様まことに有難うございました。今年も約1万人の来場者の皆様から今年の企画やレイアウトがとても良いとお褒めを …

Page 1 / 812»
Copyright © 小玉紫泉つづれ織工房 All Rights Reserved.