西陣織(つづれ織)着物帯や額、懐紙入れなどの商品や西陣織の特徴などをご紹介して西陣織の魅力を京都の女性伝統工芸士小玉紫泉がお伝えいたします
工房Blog
  • HOME »
  • 工房Blog »
  • つづれ織作品制作

つづれ織作品制作

織り額製織中!!

7年ぶりに織額の大作に挑戦しています。 11月23日から26日迄「大切な地球」をテーマに京都四条にて個展を開催予定。 この大作の製作過程と、この個展を撮影されて、12月中旬~下旬にMBSテレビで放映される予定です。 また …

ショールをカモミール染め

5月27日 カモミールを大量?にいただいたので初めてのカモミール染め。 一昨日一日かけて何度にも分けて煮出し、昨日染めましたがハンカチ2枚とショール2枚、でもショール2枚目は黄色の染料があまり残ってなかったのか肌色に。 …

只今製織中!!

絽つづれ帯「爽 水芭蕉」只今製織中❕ 1日かけて3~5センチ。 4月中に織り上がるのは無理のようですが、お客様が6月にお締めになれるように頑張ります。  

茜空のアンコールワットの織額完成

10月13日 アンコールワットの織額が織り上がりました。 夜明け前から現地で待っていたかいが有り、こんな素晴らしい景色を見ることが出来ました。その感動を織りました。 空の水色以外は草木染です。赤はインド茜、黄色はザクロと …

アンコールワットの試織

自分で撮った写真と記憶を頼りに、悲願のカンボジア・アンコールワットの試織始まりました。 朝は5時に現地集合。日の出前の美しい景色が表現できるでしょうか。  

文字織り完成、織額完成!!

赤富士織額の文字突入。 1-2文字を織るのに最低これだけの「杼」(シャトル)を使用します。 「快晴」の「晴」に見えますか?日へんは経糸2本で表現するのに苦労しました。方法は内緒! ようやく織額が完成しました。「富嶽三十六 …

文字突入

山登りならぬ、雲登りをこつこつと爪織し、いよいよ織額「赤富士」の文字に突入。北斎改為一筆の「筆」一文字が入りました。下の図案を見ながら織ります。 このあと1cm幅=たて糸15本の中に、たて2列に「凱風」と「快晴」を織り込 …

富士山登頂!!

富士山登頂!! と言ってもつづれ織物の話。ただ今葛飾北斎の「富嶽三十六景凱風快晴」通称赤富士の額を織っていますが、昨日富士山登頂いたしました。 つづれ織は斜めの柄はそこだけ先に織ることができます。今日からは雲海をひたすら …

全やたらの帯が織り上がりました

9月8日 今年の猛暑も嘘のような爽やかな季節となりました。 ただ今当方の作品=商品は東京赤坂の青山スクエアにて販売されています。覗いてみてくださいませ。 また昨日帯が1本織り上がりました。横の箱に入っている管はこの帯に使 …

織作品「願い」

3月25日 昨年12月から織りかかっていた注文作品が完成。(本つづれ織名古屋帯)作品名は「願い」。 地球が幸せ色に輝いる様を描き 「全世界の人々が幸せになりますように。」と願った作品です。 見るたびに勇気が湧いてくる不思 …

Page 1 / 212
Copyright © 小玉紫泉つづれ織工房 All Rights Reserved.