西陣織(つづれ織)着物帯や額、懐紙入れなどの商品や西陣織の特徴などをご紹介して西陣織の魅力を京都の女性伝統工芸士小玉紫泉がお伝えいたします

代表ご挨拶

  • HOME »
  • 代表ご挨拶

greeting_r

つづれ織りを初めてから30年以上になります。1年9ヶ月の織物生産会社では、ほとんど無地織りでしたので、柄織は基本しか知りませんでした。先輩方の織り音や格好というつたない記憶を思い起こしながら試行錯誤を重ねるうちにオリジナルを見出すようになりました。
1本の帯を製作するのに、図案を考え、糸を染め、製織にも数ヶ月を要します。流行を追っかけることはできません。私が一消費者という考えを基に、自分の欲しいもの、納得できるものを作り続けています。
独立した時から 1本1本をお買い上げいただいた時の嬉しさと感謝は忘れられるものではありません。お客様に喜んでいただける物づくり、お客様が幸せに感じていただける物づくりができたなら作家冥利に尽きるというものです。日々それを目指して研鑽してまいります。
今後とも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

name

お気軽にお問合せください TEL 075-465-5484 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 小玉紫泉つづれ織工房 All Rights Reserved.